中国語ラジオ講座を録音する方法

中国語ラジオ講座を録音する方法



4月からNHKの中国語講座の新シリーズがいよいよスタートします

中国語に限らず語学講座を録音してあとで聴取なさりたい方は少なからずいらっしゃいます。
そこでラジオを録音する方法やガジェットを紹介しましょう。

筆者もずいぶん以前からNHKの語学講座を録音して聴いておりました。
かれこれ10年近くになりましょうか。

もっぱらカセットテープに録音でしたが、
アレは溜まってきますと、整理するのに結構面倒なものでして
他に良いモノはないかと模索してまいりました。

数年前から語学講座の録音に特化した機器も販売されていましたことは存じておりましたが、価格の面で躊躇しておりました。

Sharp MUSIC CARRY(ミュージックキャリー) QT-MPA10


3年ほど前でしたか「SharpのMUSIC CARRY(ミュージックキャリー) QT-MPA10」をネットで知り早速購入しました。すでに製造中止品であったがためでしょうか、確か7000円程度で新品を購入できました。
何といっても私たち語学学習者にとって必要な語学番組が予約録音できることがうれしく、数台使ってきましたラジカセにおさらばするきっかけにもなりました。
録音は内蔵メモリーにできるので、他のメモリーを使う煩わしさがありません。

オーディオシステムはほかに持っておりましたから、いろいろな機能、たとえばパソコンのデータを取り込んで音楽をたのしむなどの使い方はしませんでした。
専ら語学番組録音のためにだけ使っていました。
それでも低価格で購入しましたので満足しておりました。

使い勝手は抜群とは言いがたいのですが
中国語番組の予約録音だけに限った使い方でしたら、本体の記憶容量 が1GBというのはまあまあ事足りるといったところでしょうか。私はさほど不便を感じてはおりませんでした。
sharpの製品
ところがつい先日、毀れてしまいました。
以前にも何度かフリーズしてしまうことがありましたが
電源コンセントを抜いて暫くしますと復活できたものでした。

sharpの製品液晶部

今回はそれができません。電源を入れても砂時計マークのままです。
SHRAPのサービスに電話しますと丁寧に対応していただいたものの
結局要修理ということでした。
修理費用は見積もりということでしたが、
修理キャンセルの場合その見積費用が機器持ち込みで1500円くらい、宅配業者引き取りで3千数百円ということでした。

ならばネットでまた新品を購入したほうが良かろうということで
修理はやめまして、検索してみますと
何と、この製品はほとんどありません。
中古品で¥ 29,850で売られていました。ネットオ―クションでも中古品が結構高値で取引されているようです。

正直申しますと、1万5千円以上出すのならもっといい製品があるのではなかろうか、
というのが私の考えでした。

それが今回この記事を書くきっかけとなった次第であります。

さて、中国語ラジオ講座の録音用に私が最近購入したものは。。。。。
その前にラジオ講座を録音する方法を探ってみましょうか。

ラジオ講座を録音する方法は


中国語講座を録音する、できれば予約録音したい。
それだけが目的とあればはなしとしてはカンタンです。
つまり
そもそも ラジオを録音するのにはどんな方法があるのかということです。

1.機器を使う
a)ラジオレコーダーを利用
b)パソコン用ラジオチューナーを利用

2.radiko.jpソフトでパソコン録音する

この2点が思いつくのですが、残念ながらradiko.jpはNHKを聴取できません。
NHKの「らじる★らじる」は音声データをパソコンにダウンロード(保存)することはできないようです。
ですから、
1.の 機器を使う a)、b)で考えるしかなさそうです。

その前に、NHK語学講座のサイトから録音するソフトについてもふれておきましょう。

NHK語学講座のサイトから録音するソフト


NHK語学番組 のサイト
http://www.nhk.or.jp/gogaku/
にはラジオ語学講座の音声をストリーミング配信するページがあります。
全番組ではなく「中国語の番組」では「まいにち中国語」にストリーミングがあります。
ストリーミングのアイコンをクリックして開きますと、前週の番組を聞くことができます。

また、『NHKラジオ語学番組キャプチャツール』を使いますと
MP3ファイルとして保存ができます。

「NHKラジオ語学番組キャプチャツール Ver.0.10」は有限会社高梨IT製作所が提供するもので
ドネーションウエアとなっています。一口340円の寄付を慕って運営されています。任意ですけれど。
有限会社高梨IT製作所
http://www.takanashi-it-factory.com/archives/450

・MP3形式で保存なので何かと便利ではあります。
・NHK中国語講座でストリーミングがあるのは今のところ「まいにち中国語」だけのようです。
【追記・3月17日】 NHK中国語ストリーミング番組は以下の2つがあります。 1.まいにち中国語 2.レベルアップ中国語

NHKのダウンロード販売


NHKラジオ「まいにち中国語」のダウンロード販売もあります。
放送の2週間後に番組の音声を販売するものです。
mora版(WindowsパソコンやSONY製のデジタルオーディオプレーヤー、
auの一部の携帯電話に対応<ATRAC形式>)で1週分 315円(税込) です。
win/mac対応のFeBe!版など他もあります。

・録音は「まいにち中国語」だけで良い方、
・2週間待てる方
はこれでもよいかもしれません。
http://www.nhk-sc.or.jp/gogaku/dls/oto_chinese.html


では次からガジェットに移りましょう。


つづく(3月20日ごろUP予定)